パッチワーク教室コジーキルト

宝塚の逆瀬川にある小さなキルトショップ「コジーキルト」です。
店内はトープカラー(茶色がかった灰色)の布、パッチワークキットと作品、糸や針などの道具が揃っています。

  • パッチワーク教室 コジーキルト 作品
  • パッチワーク教室 コジーキルト 外観

コジーキルトのCozyは英語で「心地良い」と言う意味です。
「心地いいキルト」それがコジーキルトのテーマです。
私こと松本が店を始めたきっかけは、「パッチワーク」を好きというだけではなくて、体験から、パッチワークをすることで、心を静めたり、感動したり、安堵したりと、心を揺り動かす魅力があると思ったからです。
布同士隣りあわせになる色柄で、表情やイメージを変えます。絵の具は色を混ぜて作っていくけれども、パッチワークは布を組み合わせて色を作っていく。
いろいろな布を集めたい・・・。
パッチワークの歴史は古く、いろいろなパターンやテクニックがあります。
アメリカ開拓時代の人たちはどんな思いでこのパターンを生み出したのだろうか。
遠い過去に思いを馳せる事も出来ます。
パターンをいろいろ組み合わせたり、変形させるとまた、新たな模様が生まれます。
パッチワークは創造、発見が尽きません。
そんな思いで店をオープンさせて今に至っています。

お知らせ

<第7回コジーキルト作品展のお知らせ>
コジーキルトの作品展が始まりました。
日程は4月20日(金)、21日(土)、22日(日)の3日間、時間は、10時~17時(最終日は16時まで)です。
場所は、「原田の森ギャラリー」にて。(神戸市灘区原田通3-8-30:兵庫県立美術館王子分館1階展示室)皆さん、どうぞお越しください。
Tel:078-801-1591
http://hyogo-arts.or.jp/harada/